2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.03.06 (Mon)

Liesegang ‎– No Strings Attached

CD/国内盤/1996.3.20/ALCB-3118

セッション・ギタリストとして活動してきた Billy Liesegangのソロ作。
もしかするとこれがソロとしては唯一の音源かも。

セッションで培った人脈を活かして、
グレン・ヒューズが1.3.9、ジョン・ウェットンが5と7で
リード・ヴォーカルを担当している

ライスギャング(と表記されているが実際の発音はリースギャング?)の
ギタープレイは無個性というか、いかにもセッション畑の人の音、
なんでも器用にこなすけど、この人ならではというものが無い、

曲としてはグレン・ヒューズの参加したものが聴きごたえがある、
ラストはハチャトゥリアンの「剣の舞」のカヴァーです。


曲目:
1 King Of The Western World
2 No Strings Attached
3 Crying For Love
4 Cloud Eleven
5 Flesh And Blood
6 White Island (Celina)
7 The Thrill Of It All
8 Revenge
9 The Night Will Soon Be Gone
10 Cryonic Babylon
11 Live By The Gun
12 Waiting For The Sun (London N.1)
13 Dogs (Of War)
14 Midnite Surfer
15 Hammerfist
16 Sabre Danse Macabre


Liesegang ‎– No Strings Attached

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

11:50  |  L  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.01 (Wed)

Little Caesar – Influence

CD/国内盤/1992.7.22/MVCG-89

アメリカのロック・バンド、セカンド。
ヴォーカルのロン・ヤングが
ターミネーター2にチョイ役で出演したり
新ギタリストにアール・スリックが加入したり
いろいろと話題は多かったのだがあまり売れなかったんじゃないか。

バンドとしてはガンズ・ムーヴメントの中でレコード契約を得て
売れなければすぐに契約解除、そういう流れだったのかも。

結局アルバム2枚でバンドは解散、
話題のアール・スリックはごく短期間の在籍にとどまり、
前述のロン・ヤングはヴァンデンバーグと組んでマニック・エデンを結成、
このマニック・エデンもまったく話題にならずにアルバム1枚で消滅、
2000年代に入ってリトル・シーザーを再結成して現在に至っている。


曲目:
1 Stand Up
2 You're Mine
3 Turn My World Around
4 Rum And Coke
5 Ballad Of Johnny
6 Ain't Got It
7 Slow Ride
8 Pray For Me
9 Ridin' On
10 Piece Of The Action


R-7593059-1444739911-5302.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

11:16  |  L  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.01 (Wed)

Lostprophets ‎– The Betrayed~裏切られし者たち

CD+DVD/国内盤/2010.1.13/SICP-2345~2346

ウェールズのモダンロック・バンド、通算4作目。
順調に活動していたのかと思いきや
リード・ヴォーカルが一歳児への性的暴行等で逮捕され
懲役35年の罪で収監、バンドは解散してしまった。

日本では先日B級アイドルが襲撃され犯人は懲役14年、
最短で5年ほどでシャバに出てくる可能性がある。
(刑期の1/3が経過すると仮釈放の可能性があるため)
放火で捕まったブラック・メタルの連中が
あっさりと檻から出てきてバンド活動していたり、
世の中やったもん勝ちなんだろうか。

日本盤はDVD付きだが未見(おなけDVDなんていちいち見ないでしょ)、
ラストの13が表記で20分近いのはシークレットトラックがあるせい。
犯罪者が作っているとはいえ、アルバムの出来は良い、
今となってはアルバムタイトルは意味深に感じられる。

こんな爽やかな歌を歌っていても性犯罪を犯すわけで、
人間の闇の部分は深くて暗く、簡単には見えないものだとよくわかる。


曲目:
CD1 If It Wasn't For Hate, We'd Be Dead By Now 2:19
CD2 Dstryr/Dstryr 4:29
CD3 It's Not The End Of The World, But I Can See It From Here 4:20
CD4 Where We Belong 4:37
CD5 Next Stop, Atro City 3:02
CD6 For He's A Jolly Good Felon 4:43
CD7 AC Ricochet 3:55
CD8 A Better Nothing 4:45
CD9 Streets Of Nowhere 3:26
CD10 Dirty Little Heart 5:44
CD11 Sunshine 4:34
CD12 Darkest Blue 3:51
CD13 The Light That Shines Twice As Bright... 19:53

DVD1 It's Not the End of the World, But I Can See It from Here 3:23
DVD2 Where We Belong 3:53
DVD3 Can't Catch Tomorrow (Good Shoes Won't Save You This Time) 3:51
DVD4 We Still Kill The Old Way (Live From Summer Sonic 08)
DVD5 A Town Called Hypocrisy (Live From Summer Sonic 08)
DVD6 Everyday Combat (Live From Summer Sonic 08)
DVD7 Last Train Home (Live From Summer Sonic 08)
DVD8 Shinobi Vs. Dragon Ninja (Live From Summer Sonic 08)
DVD9 Burn Burn (Live From Summer Sonic 08)


Lostprophets ‎– The Betrayed

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

10:36  |  L  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.21 (Tue)

Lordi ‎– Deadache

CD/国内盤/2008.10.29/BVCP-21640

フィンランドのポップ・メタル、通算4作目。
見かけはグウォーみたいでアレだが、
やっている音楽はこれ以上無いというくらいまっとうなものだ。
(グウォーって、わかる?)

かつてはフィンランドと言えば
ストラトヴァリウスやストーンくらいしか知名度のあるバンドは存在せず、
スウェーデンやデンマークに大きく水をあけられていたのに
今となっては北欧を代表するメタル大国になってしまった。
(ティモ・トルキもインタビューで
「ストーンのようなバンドですら活動していけない」と
フィンランドの音楽シーンを憂いていた記憶がある)

流石に4枚目ともなるとこなれてきて、余裕と風格すら感じさせる、
デビュー作の頃にあった微妙なたどたどしさは霧散、
立派に成長したものです。


曲目:
SCG IV 0:44
Girls Go Chopping 4:04
Bite It Like A Bulldog 3:31
Monsters Keep Me Company 5:30
Man Skin Boots 3:44
Dr. Sin Is In 3:49
The Ghosts Of The Heceta Head 3:42
Evilyn 4:02
The Rebirth Of The Countess 2:01
Raise Hell In Heaven 3:34
Deadache 3:31
Devil Hides Behind Her Smile 4:14
Missing Miss Charlene 5:10

Bonus Tracks
14 Where's The Dragon 3:01
15 Beast Loose In Paradise 3:10


R-1795161-1243836593.jpg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM 北欧メタル

11:58  |  L  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.05 (Sun)

Life In Your Way ‎– Ignite And Rebuild

CD/国内盤/2005年/FABC-016

アメリカのメロディックメタルコア/エモ/スクリーモの2nd。
メタル色が強いため、メタルファンでも聴ける音だ。
3作目をリリースして一時期解散していたようだが
再結成して音源をリリースしている。

この手のメロディックメタルコア系のバンドとしては非常に上質、
買って損をした、ということはないだろう。
日本盤のみボーナス2曲、ステッカーも封入されている。


曲目:
1 Hope Is War 4:04
2 Light In Mine 3:33
3 Threads Of Sincerity 5:06
4 To The Edge 3:52
5 This, The Midnight Fight 4:55
6 More Than Efforts 3:21
7 Stability 4:13
8 Evident 4:15
9 When Rules Change 3:18
10 The Change 1:49
11. フォー・ザ・フレイムス・ビニース・ユア・ブリッジ,マイ・ハーツ・コラプスド
12. フォール


lifein.jpg

テーマ : Punk/Hardcore ジャンル : 音楽

20:52  |  L  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT