2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.06.08 (Thu)

Keith Emerson ‎– Inferno (Original Soundtrack)

AD/国内盤/1981年/28MM-0008

過去にイタリア盤リマスターCDで紹介済み、
今回取り上げるのは日本盤アナログ。

CDとはかなり音が違う、
リマスターCDの方が整音されたきちんとした音、
アナログはちょっと騒がしい印象。

ロック系の日本盤アナログのメリットは盤質が良いこと、
その反面、外盤の持つ生々しさが欠けるものが多く、
単に盤質が良いだけなら、ノイズ面で有利なCDで聴けば良いとも言える。


曲目:
A1 Inferno (Main Title Theme)
A2 Rose's Descent Into The Cellar
A3 Taxi Ride (Rome)
A4 The Library
A5 Sarah In The Library Vaults
A6 Bookbinder's Delight
A7 Rose Leaves The Apartment
A8 Rose Gets It
B1 Elisa's Story
B2 A Cat Attic Attack
B3 Kazanian's Tarantella
B4 Mark's Discovery
B5 Mater Tenebrarum
B6 Inferno Finale
B7 Cigarettes, Ices, Etc.


emain.jpg

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック

18:55  |  K  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.04 (Thu)

Keith Emerson ‎– Nighthawks (Original Soundtrack)

AD/米盤/1981年/BSR-5196

キース・エマーソンのソロ・アルバム、ただし映画のサントラ。
スタローン主演、敵役にルトガー・ハウアーという
サスペンス映画「ナイトホークス」のOST。

映画そのものはルトガー・ハウアーの敵役が話題になったものの
いま観ると古臭さは否めない。

サントラでもエマーソン節は十分に堪能できる、
特にA面はエマーソン色が濃厚だ。
ジャケットは文字の部分が切り抜きされた特殊仕様。
裏ジャケにMasterd at Half speedの記載あり、
「ハーフスピード」「マスター」でググれば情報が得られるので
興味のある方はどうぞ。


曲目:
A1 Nighthawks (Main Title Theme) 2:24
A2 Mean Stalkin' 2:19
A3 The Bust 2:03
A4 Nighthawking 6:16
A5 The Chase 6:02
B1 I'm A Man 4:18
B2 The Chopper 3:01
B3 Tramway 3:25
B4 I'm Comin' In 2:57
B5 Face To Face 2:51
B6 The Flight Of A Hawk 3:06


R-368704-1300900253.jpg

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック プログレ

19:50  |  K  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.27 (Wed)

King Crimson ‎– In The Wake Of Poseidon(ポセイドンのめざめ)

CD/国内盤/1994.12.16/PCCY-00662

1970年セカンドのリマスター盤、
クリムゾンは、というかフリップはリマスター作業が大好きなのか
幾度と無くリマスターをやり直してリリースしなおしている、
この盤は最初期のデジタル・リマスターだったはず。

伝説的な1作目と比べると影が薄い、
メンバーも定まっておらず、なんとなく散漫な印象だし、
随所にピート・シンフィールドの色合いを強く感じさせる。


曲目:
1 Peace - A Beginning 0:49
2 Pictures Of A City (Including 42nd At Treadmill) 8:03
3 Cadence And Cascade Vocals – Gordon Haskell 4:27
4 In The Wake Of Poseidon (Including Libra's Theme) 7:56
5 Peace - A Theme 1:15
6 Cat Food 4:54
 The Devil's Triangle (11:39)
7.1 (i) Merday Morn
7.2 (ii) Hand Of Sceiron
7.3 (iii) Garden Of Worm
8 Peace - An End 1:53


R-957075-1177342996.jpg

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック プログレ

14:47  |  K  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.13 (Sat)

Kybalion - Hacete cargo

CD/アルゼンチン盤/2004年/Del Imaginario Discos-010

アルゼンチンのバンド、おそらく2nd、
ほとんど情報がない、いちおうパワーメタルというか
正確にはむちゃくちゃレヴェルの低いメタルもどきといったところ。

演奏はドヘタクソ、メンバーは全員消息不明、
ブックレットはカラーコピーみたいな印刷で長期保管したら張り付きそう、
歌詞はスペイン語で何を歌ってるのかわからないし
無理して知りたくもない。


曲目:
1. Partida obligada (5:57)
2. Argentina se desangra (5:39)
3. Muertos vivos (4:08)
4. Partida decidida (3:57)
5. Resiste (5:17)
6. Ser o no ser (3:13)
7. Solo por alcanzarte (4:48)
8. Hasta las bolas (3:39)
9. Hacete cargo (5:47)
10. Hoy te vas (3:57)


haceteca.jpeg

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM

03:19  |  K  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.20 (Wed)

Keith Emerson ‎– Inferno (Original Soundtrack)

CD/イタリア盤/1997年/CD-MDF-306

ダリオ・アルジェント監督の「インフェルノ」のサントラ、
ボーナスの16以外の15曲にはリマスターが施されている。

前作「サスペリア」が大ヒット、アメリカ資本で制作された。
(注:念のため、アルジェントはイタリアの監督、
主要作はどれもイタリア語ヴァージョンと英語ヴァージョンが存在する)

ELP解散と前後する時期の音源、
ELPのスタジオアルバムは1978年が最後、
1979年にライヴ・アルバムがリリースされているが収録は77年、
1980年に正式に解散を表明している。
「インフェルノ」は80年初頭公開、とすると撮影は79年、
このアルバムも1979年に録音されたものと思われる。
(ELPは実質的には解散状態にあったが、
公式には解散していない時期に録音していたことになる)

3あたりはもろにELPというかエマーソン節で、
後に「幻魔大戦」のサントラでも
これと似たアプローチで楽曲を提供している。

公開当時は独立した映画作品とされていたはずだが、
実は「サスペリア」の続編(音楽はゴブリンが担当)、
本作によって3人の魔女の存在があきらかになり、
「サスペリア」に登場した魔女ヘレナ・マルコスは
その3人の魔女のうちのひとりであったとわかる。
3人目の魔女は「サスペリア・テルザ 最後の魔女」に登場、
音楽はゴブリンのクラウディオ・シモネッティが手がけている。


曲目:
1 Inferno (Main Titles Theme) 2:55
2 Rose's Descent Into The Cellar 4:56
3 Taxi Ride (Rome) 2:13
4 The Library 0:55
5 Sarah In The Library Vaults 1:15
6 Bookbinder's Delight 1:09
7 Rose Leaves The Apartment 3:28
8 Rose Gets It 2:04
9 Elisa's Story 1:07
10 A Cat Attic Attack 3:08
11 Kazanian's Tarantella 3:32
12 Mark's Discovery 1:21
13 Mater Tenebrarum 2:36
14 Inferno Finale 2:24
15 Cigarretes, Ices, Etc 2:50
16 Inferno (Outtakes Suite) 10:13


inferno.jpg

テーマ : プログレ ジャンル : 音楽

タグ : プログレ

09:42  |  K  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT