2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.11.24 (Fri)

警告!!

心の狭い人、
シャレの
分からない人、
入場禁止!!


お帰りはこちら→


Copyright (C)「りっちー☆ぶらっく萌」

このブログは激辛です
精神の弱い方にはむきませんので

自信がなかったら読まないように!

あ、あと、音楽がないと生きていけないとか
「のー・みゅーじっく・のー・らいふ」とか
ほざいてるひともおとこわり!

関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : HR/HM

16:38  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.23 (Thu)

このブログの見方について

AD/国内盤/1980年/103242←規格番号です(入れ忘れあり)。
↑ ↑    ↑
↑ ↑    ↑プレス年度です。リリースされた年ではありません。
↑ ↑     おなじCDでも、プレス年度によって差異が生じます。
↑ ↑         
↑ 生産国です。生産国によって音質や収録曲が異なります。

ADはアナログ・ディスク、つまりレコードのことです。
CD、LD、VHS、DVD等、どの種類のメディアであるかを表記してます。

★検索機能について:
スペルミスには対応できません。
タイトルやアーティスト名は、アルファベット表記です(一部例外あり)、
カタカナや平仮名ではヒットしません(文中の表記がヒットします)。

★リンク、転載、引用について:
一切の制約はありません。当方に極端な不利益がない限り、
営利非営利を問わず、自由に転載してもらって結構です。


注:
初期にMSNブログに画像を置いていたんですが、
MSNブログが廃止されてしまったので、その時期の画像が消えています。
気がついたところから修正しますので、大目に見てください。
関連記事
21:16  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.17 (Mon)

ZZZZ ‎– Palm Reader

CD/米盤/2006年/PRC-086CD

おそらくこれがデビュー作、といってもぽっと出の新人ではなく
サックスのSteve Sostakは元Sweep the Leg Johnny、
ベースのJohn Bradyは元Swing Kids(再結成しているので元ではない?)、
ドラムのGreg Sharpは元Tekulviと、
それなりにキャリアのあるメンツが集まっている。

前歴がパンクやポスト・パンク系バンドのメンバーだけあって
一風変わったポスト・パンク・サウンドを聴かせる、
パンクと言っても粗野ではなく、時としてプログレッシヴ・ロックや
フリージャズを思わせる、不思議な音楽だ。


曲目:
1 Assassination Polka 4:38
2 Forget It 3:30
3 Snowball 3:50
4 2nd Hand Smoke 5:40
5 Ultratumba 6:11
6 Bandit Kind And Queen 4:32
7 Railroaded 4:25
8 Buncerto 5:07


R-1293913-1207148681.jpg
関連記事

テーマ : 洋楽 ジャンル : 音楽

08:55  |  Z  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.17 (Mon)

Andreas Kisser ‎– Hubris I & II

CD(デジパック2枚組)/オランダ盤?/2008年/M-71772

セプルトゥラの現在のリーダーであるアンドレアス・キッサーの
初にして唯一のソロ・アルバムは、CD2枚組の大作。
薄っぺらなデジパックに無理やり2枚が押し込まれていて
ディスクの出し入れで間違いなく盤に傷がつく。

セプルトゥラからヘヴィネスを減少させて
あの特有のゴリ押し感を無くしたような、といったら良いか。
CD2枚を聴き通すのは退屈、
では曲を絞り込んで1枚にすればよかったかというと
おそらく1枚でも退屈に感じそう。


曲目:
Hubris I
1-1 Protest! 1:07
1-2 Euphoria/Desperation 1:42
1-3 Eu Humano 3:27
1-4 The Forum 4:39
1-5 Virgulândia 3:39
1-6 God's Laugh 5:20
1-7 R.H.E.T. 4:18
1-8 Em Busca Do Ouro 4:38
1-9 Lava Sky 3:36
1-10 A Million Judas Iscariotes 6:22

Hubris II
2-1 Sad Soil 2:00
2-2 Worlds Apart 2:48
2-3 Breast Feeding 3:15
2-4 Page 3:55
2-5 Domenicana 3:39
2-6 Vivaldi 2:27
2-7 0120 3:48
2-8 Armonia 1:39
2-9 Hubris 4:29
2-10 Mythos 1:59
2-11 O Mais Querido 2:34


R-2582890-1330043354.jpg
関連記事

テーマ : HR/HM ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック HR/HM スラッシュ・メタル

08:33  |  A  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.17 (Mon)

Jeremiah Freed ‎– Jeremiah Freed

CD/米盤/2002年/440-017-057-2

Jeremiah Freedはアメリカのロック・バンド、
グランジやオルタナを通り抜けてきてその影響はあるものの
そのサウンドはオーソドックスで奇抜さのないロックだ。

メジャーのユニヴァーサルからのリリース、
プロデュースはボー・ヒル、MIXはマイケル・バービエロと
それなりにカネをかけてレコーディング、
セールスも期待されていたものと思われる。
結局、メジャーからはこれ1枚でドロップして、
以降は自主制作で活動しているらしい。

良いアルバムだが、決め手に欠け、これといった個性がない、
そこが万人受けするという部分につながれば売れたのかも。


曲目:
1 Stranded 4:30
2 How They All Got Here 3:39
3 Again 3:49
4 Rain 4:34
5 Wait For Me 3:36
6 Curtains 3:56
7 Eyes. Life. Change. 8:45
8 Out Of Trust 3:43
9 Wash Away 3:35
10 Reasons 3:07
11 Ginger 3:33
12 Can't Live 3:33


R-6243400-1414596426-6658.jpg
関連記事

テーマ : 洋楽 ジャンル : 音楽

タグ : ハードロック

08:24  |  J  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT